人生を無駄にしない賢い靴下の選び方

効率化

どうもすごろくです

靴下を履く時このように思ったことはありませんか?

  • 選ぶ時間がムダ
  • 同じ色同じ柄を見つける時間がムダ
  • 乾くのを待つ時間がムダ

今回はこの悩みを解決する方法をお伝えしたいと思います。

靴下に求めるもの

皆さんは靴下を何で選んでいますか?

  • 機能性
  • デザイン
  • 速乾性
  • 通気性
  • 値段

他にも色々あると思います

しかし、ここでは時間に重きを置いて考えていきます

時間を無駄にせず靴下と向き合うには

どうすれば良いのでしょうか

無駄をなくすには


靴下で最も時間を使うのは履くものを選ぶ時です

例えば、お気に入りの靴下を履きたい時

見つけるのに探すのに時間がかかったり

デザインの同じ靴下の片方がなくなり

タンスの中を探し回ったりしたことはないですか?


たかが1分かもしれませんが1年中靴下を履くと

365分、つまり6時間も靴下で時間を無駄にしています

この無駄は無くさなければいけません


結論から話しますが最適な靴下は

  • 単色(白または黒のどちらか)
  • 速乾性(乾くまでの時短)
  • 長持ち(買う行為をなくす)

だと考えられます

白か黒ならば仕事もプライベートも

両方使うことができます

また曇りの日にも乾いていることが望ましく

靴下がヨレヨレで歩きにくくなることも

あってはいけません

選ぶことで頭を使う

何かを選ぶ時考える時、人は頭を使います

これはメンタリストDaiGoさんも

もふもふ不動産のもふさんもおっしゃっていたのですが

考えると集中力を無駄に使うことになります


1日に使える集中力は有限でそれを無駄にすることで

本来やらなければいけないことに集中できず

仕事に支障をきたしたり疲れたりします


実は僕は洗濯物を畳んですらいません

これは畳む時間が無駄だし労力を

そこに割きたくないからです


現在は干した後に洗濯物を中に入れて

物干し竿に掛け直していますが

最も良いのはドラム式洗濯機を買って

干すという動作を無くすことです



時間を無駄にしない靴下(随時更新)

これらを踏まえて実際の商品を見ていきましょう

メイン素材: 綿
素材構成: 表糸:綿 100%, 裏糸:ポリエステル 92% ポリウレタン 8%

こちらは安さで選んだ靴下で実際に履いてみました

値段は1298円(2020/5/22現在)で4足入り


履いた感じとしては締め付けもなく

よれて気になる感じもしない

なんの変哲もない靴下という感じ


乾きさすさも通気性も普通

伸びたりも今のところしてない


欲を言えばくるぶしソックスの方が

よりスムーズに履けるのでそちらにしたい


無難な靴下が良ければこれで問題ないはずです


この記事は現在も更新中です

これからも新しい靴下を探し続けていきますので

よろしくお願いします


では、ありがとうございました

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました