起業するなら大学に行く必要があるのか?やめる必要はあるのか?経験者の僕が語ります。

ビジネス

どうもすごろくです。皆さんは起業に興味がある学生さんだと思います。僕自身も大学に行っていたのですが「こんなお金にならないことを続けていて価値があるのか?」と考え休学して起業しているところです。


今日は実際にビジネスをしてみて、この疑問について僕の中で大まかに結論が出たので語っていこうと思います。参考までにご覧ください。

大学に行く必要はあるか?(高校生の方へ)

まず現在高校生の方に「大学に行く必要があるか?」の答えですが、僕は有名大学以外なら行く必要はないと思います。そして若ければ若いほどその必要はなくなります。それについてもう少し詳しく見てみましょう。

Fラン私立大学に行く必要は全くない

まず絶対に行く必要がないと言えるのはFラン私立大学です。もし起業したいなら全く行く必要がありません。理由はお金がかかるからです。具体的には397万円から541万円かかります。そしてそれを払うためにバイトをしたり奨学金という借金をするわけです。つまり時間も無駄にします


また低学歴をただ示すだけのFラン大学に行けば自分の価値を下げてしまうことになりかねません。自分の大切な時間もお金も全て失って得るものがないなら行く必要はありませんよね?


また現在はコロナのせいでどうなるかわかりません。もともと質の悪い授業だったものがオンラインになってもっと酷いものになっていたら自己投資にはなりませんよね。それならオンラインでプログラミングを学んだりした方が後々役に立つと思います。


ただ海外で就職したい方は大学に行った方が良いです。確かビザが取れなかったりします。このように大卒が必要な特殊な場合は別の話ですので人生設計を考えよく調べてみてください。

有名大学は行くべき

もしあなたが有名大学に行けるなら行った方が良いです。ここでいう有名大学は就職で有利になる大学のことを言っています。理由は2つあってまず1つ目はビジネスで失敗しても就職できる点です。そして就職した後で転職を繰り返し資金が貯まればまた事業に挑戦することができます。


事業をやっている人はリスクマネジメントなしに事業をしているわけではありません。何かしらリスクに対応できるものがあります。もし全てを失っても借金をしても自分のスキルを使ってお金を稼ぐことができます。できるようにしなければいけません。


就職できるということは心の安定剤にもなるので、とりあえず大学に行き入学してからビジネスを始めてみてはいかがでしょうか?それで成功すれば中退するいいんです。大学を中退している有名人はいっぱいいます。例えばマークザッカーバーグ、スティーブジョブス、ビルゲイツ、ホリエモンなど数え切れないくらいいますよね。


ビジネスがうまくいき軌道に乗ってきたらやめたらいいんじゃないでしょうか?僕は月20万くらい稼げるようになれば大学をやめるつもりでいます。皆さんにも目標を決め達成できてからやめることをおすすめします。


2つ目はビジネスをする仲間が見つかる点です。有名大学に行けば個性あふれる人たちがたくさんいます。その中には「大学に入ったらビジネスをやろう」と考えている人もいるはずです。一緒にビジネスをするのも良いし、二人で情報交換しながらビジネスをするでも良いのではないでしょうか?もしかしたら将来上場するくらいの大きな企業を作る友達ができるかもしれませんよ

大学をやめる必要はあるか(大学生の方へ)

大学をやめる必要はあるかですが、結論としてまずやってみて上手く行ったらやめるで良いと思います。つまり今からビジネスをやるという段階でやめるべきではないということですね。とりあえずやってみて成功してからやめましょう。


先ほども言いましたが有名な実業家には大学を中退している方が多くいらっしゃいます。彼らの多くはビジネスで成功できると確信してから中退しているようです。僕たちもこの後を追う形がベストなのかもしれません。


しかし僕みたいに大学4年になってからビジネスを始めたい方はどうしたら良いでしょうか。これは経験した僕だから言えることですが正直キツイです。研究室によりますが4年になれば色々と忙しくなったり就活で大変になったりします。


ビジネスの本を読み漁ったり税金や経営の勉強をしているだけで前期が終わってしまい、後期はブログを書いていたら終わってしまいました。休学も一つの手ですがあまりお勧めしません。ここまで行ったら一度就職してしまうことをおすすめします


サラリーマン副業として事業をやりながらそれで食べていけるくらい稼ぐ方がビジネスを知ることもできるしお金を稼ぐことができて一石二鳥です。

ここでおすすめの職業を紹介します。

  • プログラマー
  • 商社
  • コンサル
  • IT
  • 不動産

この5つは自己投資にもなり得る就職先です。独立をするときに役立つスキルを身に付けることができると思います。参考までにご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?まとめると学校をやめるのは事業が軌道に乗ってからという結論になります。ビジネスを始めるのは若ければ若いほど良いです。高校生でもとりあえずリスクのないビジネスから始めてみることをおすすめします。

学校をやめるということは電車から降りる感覚に似ています。いきなり何もないところに放り出される感覚です。何もスキルがなければ路頭に迷います。なので自分で稼ぐことができるスキルを手に入れ、成功体験をしてから学校はやめましょう。自信もつくと思いますよ。


皆さんの起業が成功することを願って終わりにしたいと思います。ではありがとうございました。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました